※ 受付終了しました



歳末たすけあい募金を財源として、新たな年を迎える時期に安心して暮らせるための支援金の申請を受け付けます。


対象となる世帯:①~③すべての条件を満たしている世帯



①令和元年10月1日現在で、相生市内に6ヵ月以上居住していること。




②世帯全員の住民税(市県民税)が非課税であること。





③A~Dのいずれかひとつに該当する世帯



A)18歳未満、高校3年生以下の子を養育しているひとり親世帯 B)75歳以上の高齢者のみの世帯 

C)障がいのある方と同居している世帯 D)その他、経済的な理由により支援が必要な世帯



提出書類:  


①申請書(社会福祉協議会窓口で配布しています)



②相生市税務課で発行された「平成31年度所得課税証明書」

世帯1人につき一枚必要です。

ただし、18歳未満、高校3年生以下の方の所得課税証明書は不要です。



③必要書類

A 18歳未満、高校3年生以下の子を養育しているひとり親世帯 

  母子家庭等医療助成受給者証


C 障がいのある方と同居している世帯

  身体障害者手帳(1、2級)(写) 療育手帳(A,B)(写) 

      精神障害者保健福祉手帳(1、2級)(写)



D その他、経済的な理由により支援が必要な世帯

  民生・児童委員の意見を申請書に記入すること




受付期間:10月15日(火)から11月8日(金)までに


社会福祉協議会へご提出ください。



助成時期:12月下旬配布予定



※詳しくは案内をご覧ください。